内装リフォーム

和室⇔洋室のリフォーム

当社では和室から洋室への変更や、洋室から和室へのリフォームにも対応しております。
床を張り替えるだけでなく、押入れだったスペースをクローゼットにしたり、窓に障子を取り付けたりと一式で承ることも可能です。

また、最近では琉球畳といわれる正方形にカットされたデザイン性の高い畳も人気です。
お部屋の一部分だけを畳にかえるということも可能なので、お客様の細かなご要望にもお応えいたします。

 

 

床材の張り替え

床材には複合フローリング・無垢フローリング・畳・クッションフロア・タイルカーペットなどいくつかの種類があります。
お部屋では床の占める面積が多いので、色合いを少し変えるだけでもお部屋のイメージはガラッと変わります。

床材によって様々な特徴がありますが、当社にお任せいただければ、ご要望に合わせてベストな床材をご提案いたします。

もちろん、単純に床を張り替えるだけでなく、和室から洋室、洋室から和室への改修工事にも対応しています。

 

■無垢材(単層フローリング)
無垢材とは、切り出した天然木をフローリングで使われるような一枚板に加工した建材のことです。
空気を多く含んでいるので、自然のものながら保温性や断熱性が高いという特徴があります。
足触りも非常によく、ベタつかないのは天然木ならではのメリットです。
ただし、湿度の変化によって、膨張と収縮を繰り返すので、場合によっては反りや隙間が生じることがあります。

 

■複合フローリング
複合(複層)フローリングは、合板などの基材の表面に化粧材を張り合わせたフローリングです。
薄く削った天然木の単板(突き板)を化粧材に用いるタイプと、特殊加工の化粧材を張ったタイプに分けることができます。
近年の複合フローリングは、この表面の加工技術が飛躍的に進化しており、天然木に負けないくらい長持ちする床材となりました。

 

■畳
古くから日本の生活に馴染んでいる畳。
天然素材のい草を用いた本畳のほか、天然木質繊維やポリスチレンフォーム板を用いたものなどもあります。
最近では、畳表に和紙や麻、草木を用いたものも見られます。

 

■カーペット
保温性や吸音性に優れ、足触りも良いため、住宅では寝室などに好まれる傾向にあります。
他にも、オフィスやホテルのエントランス・廊下・客室などにもおすすめです。
毛足の長さやデザイン性が豊富にあるため、さまざまな空間を演出できます。

 

■クッションフロア
塩化ビニール製の床材で、耐久性・耐水性・弾力性に優れているのが最大の特徴です。
主に脱衣所やトイレなどに多く用いられており、水回り設備の入れ替え工事と一緒にクッションフロアを張替えるご依頼を多くいただきます。

 

クロス(壁紙)張り替え

クロスの張り替え工事は、比較的安価でお部屋のイメージを大きく変えることができます。
最近のクロスは様々な機能性を持っており、場所に応じて使い分けることも大切です。

 

■機能性クロス(一部)
・消臭効果・・・生活臭などを軽減させる
・防カビ効果・・・湿度の高い場所でもカビの繁殖を防ぐ
・表面強化・・・衝撃を受けても、傷がつきにくい
・吸放湿効果・・・水分を吸収したり、放出することで湿度を一定に保つ
・防汚効果・・・汚れにくく、汚れても汚れを落としやすい
・マイナスイオン効果・・・天然鉱石を配合することで、リラックス効果を生み出す
・蓄光機能・・・消灯後も20分ほど、ほのかに室内を照らす
・防火機能・・・燃えにくく、有害な煙を出しにくい

【電話】 070-5345-5792
【受付時間】9:00~20:00 定休日:日曜
【対応エリア】宇治市を中心に、京都府、大阪府北部、滋賀県南部に対応
         ※詳しくはお問い合わせください
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

一覧ページに戻る